岡目鉢木 / Simon.Simonです。

 

絵本製作「アポロの迎え歌」

Twitter :https://twitter.com/apollosgreeting

Youtube :https://www.youtube.com/channel/UCCaNoNa_hPeMErWgv06MKiQ/featured

 

・クラファン準備中 

―絵本「アポロの迎え歌」

 

・ゲームの進捗

 『Castle Defence』

「タワーディフェンス」

現在開発中のゲーム。

Steamにて、体験版から公開予定。

 

タワーディフェンスとは…

ウェーブごとに来る敵を防衛するゲームです。

プレイヤーは自分の軍隊を使って作戦をたてます。

 

 

―ゲーム制作:勉強

最近はステージ練習中です。

 

 

―無駄な努力

最近、フリーランス仲間とお話をさせていただきました。

僕もずっと感じていて、いつも話題に出てくるのは、

「この努力の仕方で合ってるかな?」ということです。

 

自分が好きなことをやり続けて、本当に結果が出るのかなぁということです。

 

僕も本当にずっと悩んでいて、色んな情報を集めたり、誰かの成功秘話を聞いて、まねしてみようとか色々やっていました。

 

フリーランスの方や、好きなことを始めたい人は誰でもぶつかるかもしれません。

そこで今回は、私が大学院にいたときに聞いたいくつかの「努力の仕方」を師匠の言葉を引用してご紹介したいと思います。

私「先生は適切な努力をずっとされてきたんですよね?」

 

先生「いいえ、私も今思うと無駄な努力はたくさんしてきました」

 

私「どうすれば無駄な努力を回避することができるんですか?」

 

先生「『無駄な努力をしたことがない』というのは無理なんです。とにかく、大事なことは言われたことをまっすぐにやり続けることなんです。

 例えば、心理学の先生に『これをしなさい』と言われたとして、それを『こんなのは無駄な努力だ』と全く何もしなかったり、

 『こういうやり方の方が正しいに違いない』と努力の仕方を自分で変えてしまう。

そういうことはまず避けなければなりません。

 

そもそも努力をするかどうか、やる気があるかどうかは、自身の価値観に沿って行われるものなんです。』

 

私「先生、どういうことでしょうか?」

 

先生「はい。価値観とは『自分が最も大切にしているもので、それをしているときは、やりがいを感じるし、人の役にも立つし、努力を惜しまないんです。

 つまり、もしもあなたがある努力をしたくないとか、やる気が出ないときは、あなたの価値観にあっていないものを選択している可能性があります。

 

『本当に自身の価値観があっているのなら、努力が正しいとか間違ってるとか考えずにまっすぐやり続けるものなんです。あるいは、努力のやり方を考えたり、探したりして、自然と身に着けるものなんです。』

 

あんまり考えすぎないで、今自分が信じるものをやってみてくださいね」

 

 

 これは私が大学院にいたとき、何度も何度も教えてもらったことの1つです。

 

心理学をやめた今でも、先生の教えてくれた『価値観』を大事にしようと考えています。

 

お役に立てれば幸いです。

 

以上です。

 

岡目鉢木 / Simon.Simonでした。