UnrealEngine5ってPS5のゲーム作れるらしいです。

岡目鉢木 / Simon.Simonです。

 

絵本製作「アポロの迎え歌」

Twitter :https://twitter.com/apollosgreeting

Youtube :https://www.youtube.com/channel/UCCaNoNa_hPeMErWgv06MKiQ/featured

 

・ゲームの進捗

 

「タワーディフェンス」

現在開発中のゲーム。

Steamにて、体験版から公開予定。

 

タワーディフェンスとは…

ウェーブごとに来る敵を防衛するゲームです。

プレイヤーは自分の軍隊を使って作戦をたてます。

 

・続きまして

現在、勉強中でありますUnrealEngineブループリント

―アニメーションリターゲット

Adobeが提供しているMixamoアニメーションをUE4に持ってくることが出来ました。

非常に嬉しいです。

色んなモーションができるとゲームの幅が増えます。

※画像はロボットが「カポエラ」のアニメーションしています。

 

 

―Face Link「Meta Humans」

UE4が以前からサンプルFace Link「Meta humans」を出していました。

これは、ゲームの内のキャラクターの表情を、カメラで撮影した人間の表情とリンクさせるものです。

未来感満載のこの機能。実験してみました。

プロジェクトは開いたのですが…iPhoneのスペックが足りなかった…w

iPhoneX以上じゃないと、ファイストラッキングがないらしい。

畜生。

携帯変えたらやってみまーす。

 

 

―クラファン準備

・プロジェクトページの作成

―用意する画像など

①メイン画像

―縦1200px 横800px程度

―3:2 jpeg png

―ひと目でどんなプロジェクトかわかるようにする (キャッチコピーをいれる)

―キーワードをテキストで入れる

 

②動画

―YoutubeまたはVIMEOのリンクをはる

―1分以内

 

③イメージ画像

―横640px以上 1MB以下 (ファイルサイズが大きいと表示速度が遅くなる)

―jpeg gif png

 

④リターン画像

―横400px以上 1MB以下

―商品がしっかりと写っている

 

⑤見出し画像

―横640px 縦60px程度

―各段落の見出しがテキストで入っている画像

―ページの世界観をあらわすもの

・プロジェクトページの作成:テキスト

―タイトル:40文字以内

―概要文 :150文字以内 「どこで」「誰に」「何を」「どうしたいのか」

―本文:おすすめの画像とテキストの割合:6:4

―リターン内容:1000字以内 (1つのリターンに5枚まで画像を追加できる)

 

 

―ページ構成

①挨拶

―自己紹介

 

②プロジェクトで実現したいこと

―プロジェクトの説明:企画内容

―こだわりや特徴の説明:差別化

 

③プロジェクトをやろうと思った理由

―プロジェクトの背景

 

④これまでの活動

 

⑤資金の使い道

 

⑥リターンについて

―細かな条件や内容

―先着や限定がある場合は書いておく

 

⑦最後に

―想いやメッセージ

 

⑧FAQ

―疑問や不安点など事前に回答しておく

 

・リターンについて

―説明文は、箇条書きで!

―500円から290万円まで

―送料・消費税込みの金額を設定

―リターンは5~10あれば、色んなパターンに対応できる

―詳細に書く:サイズや個数など

―将来的に商品化する場合:定価とリターンに差額があってはいけない

―クレジット記載名などの情報が必要な場合、「備考欄」を利用して情報の回収が可能

 

・その他

―支援者の住所などの個人情報は、募集終了後に確認可能

 

・プロジェクトページ完成後

―審査してもらう

―審査が通れば、メールが来る

―公開日時設定

 

参考:キャンプファイアー作成マニュアル

 

クラウドファンディングに挑戦したい方は是非参考にしてみてくださーい。

 

終わりまーすw

 

岡目鉢木 / Simon.Simonでした。