制作チームが増えると失敗が怖い

岡目鉢木 Simon.Simonです。

 

「SunflowerCode」

 

https://store.steampowered.com/app/1441340/Sunflower_Code/

 

もうすぐ「アップデート1.0」を公開致します。

 

内容

―ホラー要素追加 (視覚的ホラー、聴覚的ホラー)

―マウス感度が設定可能

―その他

 

 

 

また公開しましたら、報告致します。

 

よろしくお願い致します。

 

 

さて、今回は「私の読書法」について書きたいなと思います。

 

結論「わたしの速読法」を書きます。(持論です…)

年間50冊以上読む方法

 

私は大学まで全く読書をしてきませんでした。

(今ではかなり後悔しています……)

 

読書を始めたのは、大学受験をした頃です。

 

私は高校3年生には、心理カウンセラーになりたいと考えておりましたので、心理学大学院がある大学を選びました。

 

高校のときの私と言えば、全く勉強しておらず、部活ばっかりやっているバカ野郎でした。

(部活をやるのは素晴らしい!ww)

 

それゆえ、大学受験は大変でした。

 

全く無謀な挑戦だったのです。

 

まあ、なんやかんやで無事合格しました。

 

それから心理学の本ばかり読んでいました。

 

大学院へ入ってからは、寝る間も惜しんで読んでいました。

 

そこでこんな悩みを持つようになりました。

 

「もっと速く読んで、たくさんの本を読みたい!!」

 

私はかなり読むのが遅い方でした。

(一冊読むのに、半年かかるなんてよくあったことです)

 

そこで私は、たくさん本を読んでいる友人に助けを求めました。

 

「友人~もっとたくさん本を読むる様になりたいよー」

 

「私に任せなさい!!」

 

友人は速読法を私に教えてくれました。

 

以下に私が当時学んだことと、速読5年の経験をまとめたものを書きます。

(飽くまで、速読法の本のインスパイアと、持論です)

 

 

ここで注意です。

※速読にも相性はあります。さらには根気が必要です。

 自分にあった速読法を身につけましょう。

 

 

・速読とは何か?

 ×「速く読むこと」ではありません!!!(重要)

 〇「ストレスなく本を読むこと」です!!!

逆説的に考えます。

「なぜ本を読むのが遅いのでしょうか?」

→あなたがその本を読むことにストレスを感じているからです。

→「速くこの本読み終えたいな」と思っているからです。

 

これらのストレスがなくなれば、本を読むのが速くなります。

(好きな漫画をスラスラと読むような感覚です)

 

・どうやって読むのか?

 ×「一文字ずつ順番に読んでいく」人間にとってこれはストレスです

 〇「右から左へ流し読みする」

※小説などの場合、オススメしません。

 

結論「1冊の本を5回以上読みます」

 

0回目:目次は必ず全てじっくり読む

 

1回目:読書時間3分

    真ん中部分を右から左へ流し読む

    文字全体を視野に入れるように、太文字や重要そうなところだけ読んでもかまわない。

2回目:読書時間10分

    上から下へ斜めに読んでいく

 

3回目:読書時間30分

    5文字飛ばしで読んでいく

 

という風に読書回数が増えていく程、情報量を多くしていきます。

 

あくまで「ストレスなく!」です。

自分にあったやり方で何度も読んでください。

 

ある科学者が速読についてこのように説明していました。

 

「読書は、知っている単語が増えている程、読みやすくなる」

すごく簡単に引用させていただきましたが、そういうことです。

 

回数を増やしていくことで、知っている単語が増えることで、何も知らずに読むよりもストレスがないのです。

 

文字では伝わらない可能性がありますので、やってみてください。

 

気付くはずです。

「ある程度内容の知っている本と全く内容を知らない本では、ストレスが大幅に違うことを」

 

私はこの方法で、年間50冊は読めるようになりました。

 

ある統計では、年間10冊以上読む人は、人口の10%程度しかいないそうです。(日本)

 

 

最近は、色んな形で読書することが出来るようになりました。

オーディオブックやYoutube「本解説動画」など。

 

知識が入ってくれば何も問題ないのですが、本を読むのが楽しいと思ってくれると嬉しいなと思います。

 

(本を読みたくて眠れないなんて日がありますw)

 

私はYoutubeの本解説動画は

「中田敦彦Youtube大学」さん

「サラタメさん」さん

「文学Youtuberベル」さん

「メンタリストDaigo」さん

を主に見ていたりします。

 

また、Kindle (amazon電子書籍) の月額1,000円のKindke Unlimitedに入っています。

これは、amazonの対象書籍が無料で見れるというものです。

調べものが必要な方には、とても便利です。

一月1冊読めば、元が取れますw

 

というわけで一緒に読書を楽しみましょう!!

 

・最後に

 

読書の利点についてお話できればなと思います。

 

―読書の時給

 ある論文で、読書量と年収の関係を調べました。

(元大学院生が適当な引用で申し訳ないのですが…)

時給:10,000円

だそうですw

 

ほんと?と私も思っていますww

 

また、メンタリストDiagoさんのYoutubeの動画で、

10冊読むことで、人生に変化が生まれるそうです。

 

詳しくはDaigoさんのYoutubeで。

 

というわけで、楽しい読書を身につけましょう!

 

岡目鉢木 Simon.Simonでした。