いよいよ!!

岡目鉢木/ Simon.Simonです。

 

半年かけたゲーム

「Sunflower Code」

がいよいよSteamにて販売致します。

※Steamの審査が3~5日掛かりますので, その後に公開します!

 

「Sunflower Code」Steam販売ページ

 

https://store.steampowered.com/app/1441340/Sunflower_Code/

 

改めて、詳細な説明をさせてください

 

「Sunflower Code」

―開発元:EasyMode

―パブリッシャー:EasyMode

―制作者:Taka, Simon.Simon

 

―値段:5.99$ (622円:2020.12.29現在)

 

・ジャンル:ホラー, アドベンチャー, 一人称視点, 謎解き, 暗号, ゴッホ, ひまわり, シングルプレーヤー

 

・対応言語:日本語, 英語

・対応OS :Windows, Mac

 

・簡単なゲームの説明

 ファン・ゴッホの絵を50枚以上使用した「Sunflower Code」は、一人称視点謎解きホラーです。館の中に現れる影をライトを使いながら進んでいきます。また、ゲームらしい暗号ではなく、現代の暗号の基礎を参考にした暗号が、主人公の進行を妨げます。ファンゴッホの孤独を体験してみてください。

 

・長い説明

 注意:このゲームは、びっくりする要素があります。また、光過敏性てんかん要因がある方に対して、てんかん発作を引き起こす可能性があります。プレイの際は、相談の上、ご自身のご判断でプレイしてください。

「Sunflower Code」は、ファン・ゴッホの絵を50枚以上使用している一人称視点謎解きホラーです。暗号を解くことを要求されます。様々な視点から答えを導きだしてください。もしも、答えが見つからない場合は、ヒントは必ず落ちています。

ファン・ゴッホの人生は孤独と戦った一生でした。彼の絵が理解されるのは、死後のことでした。このゲームでは、ファン・ゴッホの絵とその世界観を体感できるかもしれません。

・Story

影に妹を連れ去られた主人公のライト。探そうにも居場所はわからない。そんなライトに一通の手紙が何者かによって届けられる。
「妹の居場所を知っている」

 

・舞台―館

かつては人が住んでいたとされる館。現在はもう人の気配はなく、黒い影だけが住むようになった。

 

・影

不思議な面を被った影。影は光に弱い。

 

・暗号

ヒントは必ず落ちている。

 

※何度もデバック (テストプレイ) を致しました。

 もしも、購入後バグが発生した場合, Steamへコメントしていただくか, 私のメアドにご連絡いただけましたら, 対応させていただきます。

 

メアド:maniamovier@gmail.com

 

 

私としましては, 『ゴッホ美術館』から許可いただきました「ゴッホの絵」を50枚以上, Stage内に配置させていただいております。

 

私の大好きな絵ばかりなので、是非ともプレイしていただきたく存じます。

 

芸術の楽しみ方は、本当に様々です。

今回はゲームを通して、芸術を楽しんでいただく形になりましたが、少しでもゲームや芸術を楽しんでいただけたのなら、本当に嬉しく思います。

 

また、ゴッホを表現するにあたって、ホラーゲームを選んだという点ですが、

ゴッホの人生は、本当に苦労が多かったという理由からでした。

 

本当はもっと、ゴッホの人生をベースにしたストーリーにするべきだったのでしょうが、ゴッホの心を理解するには、暗い部分から紹介してみたいなという挑戦でもあります。

 

ゴッホは本当に孤独で会ったのですが、本当に兄弟に恵まれた人でもありました。

 

彼の人生の最高の点は、兄弟の絆だと僕は思っています。

 

その物語は最高なので、いつかゲームで表現出来るように勉強していきたいです。

 

 

とにかく、初めてゲームを作ってみて、ゲームが完成致しました。

 

作ってみて、やはり「まだまだ俺はダメだなぁ」と思うことばかりでした。

(昨日も落ち込んでたw)

 

なので、まだまだこれから勉強して、まだない新しいゲーム, 新しい物語を作って行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

SNSでの感想や、共有していただけましたら、本当に嬉しいです。

 

Youtubeでゲーム実況は、何でもOKです。

僕も見にいきたいので、教えてくださいww

 

個人的な話ですが、僕はゲーム実況が大好きなので (ゲームをするより誰かがやってるのを見てる方が好きw) 是非見たいです!!

 

よろしくお願い致します。

 

今までコメントくださった方々、ご連絡いただいた方、本当にありがとうございます。

本当に頑張ろうと奮起することができました。

たくさんの方に支えてもらいました。

ありがとうございました。

 

・今後の展望

 また改めて紹介させて頂きますが、次回作を2つ同時進行で進めております。

これからはソフトをUnityからUnrealEngine4で制作していく予定です。

 

さらに、これからは、ゲームの制作過程をYoutubeで挙げていきたいなと思います。

是非とも、ご覧ください。

 

・次回予定ゲーム案  

「Scraps」:AI, ロボット, ステルス, 三人称視点, 未来, 自己無価値観, 自分で自分を認めること

「BlackButterfly」銃, FPS (一人称シューティング), 宇宙, 植物学, エイリアン, アサキマダラ

 

 

長くなりましたが、最後に

 

「SunflowerCode」をよろしくお願い致します!!!

 

岡目鉢木 / Simon.Simonでした!!!!